ETCカードのお得な選び方

ETCカードはETCカード単独で発効されるのではなく、クレジットカードの追加カードとして位置づけられています。そのためETCカードを選ぶときは、クレジットカードの特徴で選ぶことになります。

 

ETCカードの年会費は、ほとんどのカードで無料です。一部のETCカードでは年会費が発生しますが、高くても500円程度です。また、発行手数料が1000円ほどかかるカードもあります。
ETCカードを使用すると、その料金は本体のクレジットカードに請求されます。当然、クレジットカードにポイントがつきます。

 

クレジットカードのポイントをためて、景品やポイントなどに交換している方は少なくないはずです。商品券やポイントに交換すればお得に利用です。ETCの利用以外にも、買い物にクレジットカードをよく利用する場合は、ポイントの還元率で選ぶとよいでしょう。ETC利用のポイント付与の待遇をしているカードもあります。

 

ポイント還元率で選ぶときに気をつけたいのが、ポイントの有効期限です。あまりカードを利用しない場合はポイントがたまりにくく、ポイントと景品などと交換する前にポイント有効期限が過ぎてしまうことがあります。有効期限が長いものなら、カード利用額が少ない方でもポイントを利用できます。

 

ガソリン代値引き、割引カードもあります。ただし、年会費がかかるものもあるので注意が必要です。年会費の元をとるには、ある程度の給油量が必要です。車をよく運転してガソリン使用量が多い方にはお得かもしれません。