ゴールドカードで自分自身にもステータスを

クレジットカードの所有率に関しては国内では性別、職業にも関わらずかなり高い所有率になっています。
一昔前はクレジットカードを所有しているだけでもステータスと感じる事はありましたが、今は複数枚を所有していることが当たり前の時代になり個人で感じるステイタスはほぼないに等しいといえます。

 

逆に自分に最適なクレジットカードを選んで必要のないクレジットカードを解約すると言う流れの方が強い状況です。
そんな中にあってもクレジットカードでもゴールドカードを所有すると言うことに関してはメリットが多くあります。

 

もちろん、ゴールドカードであれば特別な収入制限があるわけでもなく逆に特典があったり、 ステータスを感じることもあるかもしれません。さらにプラス面で言えば、利用の上限金額が増えたり、ゴールド会員ならではの特典もあるカード会社があります。

 

さらにいえば、ポイントの付加率についても通常のカードに比べると高いのが一般的です。だからこそ、複数枚のクレジットカードを所有していて、今後どうまとめようか迷っている女性にはまずは、自分自身に適したカードの選択、さらにゴールドカードの契約をお勧めしたいわけです。仮に年会費が必要な場合もポイント付加率や特典を考慮すれば、トータルでマイナスになることはないといえるでしょう。

 

こうしたクレジットカードを考える節目には自分のライフスタイルとともにゴールドカードの検討をいれてみてはいかがでしょう。