還元率の高いクレジットカード選びで注視すべきは交換できるサービスや景品の幅広さはもちろん年会費も注目!

主にクレジットカードで電話や光熱費などの公共料金を支払ってたり、オンラインショップで生活用品や服飾品を購入してる場合は、次回の買い物の割引や飛行機マイルにも交換できるポイント還元率が高いカードを所持するのが断然お勧めです。

 

還元率が高いクレジットカードは基本的に1%以上のポイント還元があるブランドの事を指し、楽天カードやリクルートカードはその代表格になります。
つまり10万円の買い物で1000円以上の高額のキャッシュバックが期待できる訳で、ポイントを多く貯蓄するほど万単位のお金が自分の財布に返ってくる事も夢ではありません。

 

特にリクルートカードは1.2%の還元率を誇るので働く女性には大変好評で、提携会社のホットペッパーやポンパレで紹介されてる美容院や化粧品、居酒屋を利用購入する事で効率的にポイントが貯められます。

 

ちなみに、もっと要領良くポイントを貯蓄したいなら入会初月から一番高い還元率2%を半年適用できるメリットがあるオリコ・ザ・ポイントカードはお勧めで、電子マネーも搭載できるのでコンビニを頻繁に使う機会が多い人は必見です。

 

又、学生でも発行しやすいライフカードは、誕生月だけ2.5%のポイント還元を設定できる特典が毎年あり、自分へのご褒美プレゼントとしてまとめ買いする時には大きな助けになります。
自分に合う高還元のクレジットカードを探す時の注意点としては、交換できるサービスや景品の幅広さ、ポイントのつきやすさは是非細かくリサーチする事です。

 

尚、高還元率のクレジットカードは年会費を毎年請求されるので注意が必要であり、年間の買い物額が10万円を上回る条件をクリアしないと会費の優遇を受けられないケースが多いです。

 

更に三井住友VISAやアメックスなど銀行系クレジットのように旅行保険や傷害補償の内容は充実してると言い難いので、あくまで国内での買い物を存分に楽しみたい女性に高還元のクレジットカードは利用価値があると言えます。