イオンクレジットのメリット・デメリット

今では生活の一部になっているイオンです。
そのイオンのクレジットカード「イオンカード」のメリットとデメリットについてまとめてみました。
まずはメリットですが、イオンカードを持っている人なら全員分かる電子マネーWAONとの連動です。

 

このWAONを連動すれば電子マネーでの買い物も可能です。
このWAON連動カードは入会費、年会費、発行手数料、またETCカードも全てが無料です。
電子マネーだから毎回チャージするから現金と変わらないと思われがちですが、これにはWAONポイントもあるので貯まったクレジットのポイントをWAONに還元することが可能です。
そのため、イオン内にてWAONで買い物してもクレジットで買い物してもポイントが貯まるのです。

 

またチャージをしてもポイントが加算されるので、ポイント還元率はかなり高く、そこがイオンクレジットとWAON連動カードのメリットといえます。
またイオンといえば火曜市や毎週土日に特典があるので、日々の買い物のついでに気軽にポイントが貯められます。

 

反対にメリットばかりではなくデメリットもあります。
それは、近くにイオン系列の店舗がない場合です。
イオン系列ではない店舗でクレジット決済をするのは還元率が低いので、あくまでもイオン系列の店舗での特典が高いクレジットカードだといえます。

 

そうとはいえデメリット自体は特に大きくはないので、イオンでの買い物を日常的にする人にとっては非常にメリットのあるクレジットカードです。