UCSカードの特徴と上手な使い方は

UCSカードは、最近進出が目立つスーパー「アピタ」「ピアゴ」で利用できるクレジットカードです。
カードを提示すれば買い物が5%お得になり、アピタでは毎月19日と20日、ピアゴは毎週金曜日が対象日となります。
UCSカードが選ばれるその他のメリットは以下の通りです。

 

・年会費は無料

年会費は永年無料で、200円ごとに1ポイント付与され、還元率は0.5%となります。
還元率は大したことはないのですが、何しろ5%オフがお得です。

 

・ポイントが使い易い

ポイントの有効期限は1年~2年間程ですので、早目に利用するのがおすすめです。
溜まった分は「Uポイント」として利用が可能で、1ポイント=1円で交換できます。

交換できる商品は「ユニー・ファミリマート商品券」「ユニコ電子マネー」「図書カード」「三井住友ギフトカード」に交換できます。
商品券や電子マネーは「アピタ」や「ピアゴ」で使用できるので、大変お得です。

 

・付帯サービスがある

UCSカードを提示すると、宇佐美直営のガソリンスタンドでガソリン・軽油・灯油が1リットルあたり2円の値引きになります。
また、タイヤやオイルなどのカー用品が5%オフになります。

 

UCSカードがあると旅行もお得にできます。年会費千円(税別)を支払えば、UCS旅とくプラスに入会できます。
家族全員分の旅行保険がついたり、海外旅行に出かけると千円分のギフトカードが貰えます。

 

UCSカードを持っていて、シティツアーズ電話予約センターを利用して旅行の予約をすると、旅行代金が最大8%オフになったり、旅行代金のポイントが5倍になります。

 

・デメリットは

UCSカードのデメリットは、還元率が0.5%と低いので、ショッピングメインのカードにはならないという点です。
主にアピタやピアゴで買い物をする時に利用するのがおすすめです。