マルイ以外にも使い道がたくさんある魅力的なエポスカード

ポイント還元率が特別高いわけではないのですが、利用できる場面が多いことから必然的にポイントが貯まりやすく割引サービスも受けやすいカードとしてエポスカードは高い人気を誇っています。

 

以前は有料だったカードの年会費も永年無料となり、リスクなしで作ることができるデパート系クレジットカードとして活躍する場面が多いです。お金を掛けずにクレジットカードを作りたい、マルイはもちろんのこと、他にもさまざまなお店で優待サービスを受けたいと考えているかたであれば作っておいて損はしないでしょう。クレジットカードを作るのが初めてのかたでも、ポイント還元率の高い別のカードと使い分けて利用したいかたにもおすすめです。

よくファミリーレストランや居酒屋を利用したりカラオケ店に行くというかたは提示するだけで割引優待サービスを受けられるのでかなりお得でしょう。ポイント還元率に関してはVISAカードが利用できるお店で0.5%と決して高くはないので、ポイント目的だけで作る人にはあまり大きなメリットはありませんが、カード使用頻度が高い人、エポスカードで優待を受けられるお店を頻繁に利用する人は持っているだけでお得になりますし、使う機会が多くなれば自然とポイントも増えていきますから二重にお得です。

具体的に挙げるとすれば、よくマルイで買い物をするというかた、外食が好きなかた、カラオケ店をよく利用するかた、旅行好きなかたが優待サービスを受けやすいカードです。ポイント還元率をカバーしてさらに余りある特典を受けることができます。

三井住友VISAカードでおすすめのものとは

クレジットカードはたくさんあるためどれにしようか迷ってしまいますよね。そこで、三井住友VISAアミティエカードはまさに女性のために作られたカードといっても良いカードになっています。では、おすすめするポイントを紹介したいと思います。

まずは、携帯電話などの支払いに利用するだけでポイントが2倍になるということです。携帯は毎月絶対に支払いしますよね。携帯料金を三井住友VISAアミティカードで支払えばポイントが通常の2倍になります。女性は携帯で長電話したり、メールを利用したりする事が多いので携帯を良く使いますよね。

 

そのため、携帯電話を良くつかう女性にピッタリなカードになっています。そして、ポイントがたまると景品交換で話題の美容家電からコスメが無料でもらえるのもポイントです。ポイントがたまると商品と交換というのはどのクレジットカードでもありますが、実際は良いものがなかったり、自分が欲しいと思うものがない場合が多いですよね。

 

ですが、このカードは女性が喜ぶような美容家電やコスメなどがポイントでもらえるので選ぶのもとても楽しいです。女性が気になる商品が豊富なので、ポイントのためがいがありますよ。そして、買い物をたくさんしたあと、まれにですが、アクシデントなどで初期不良で壊れてしまうという事がありますよね。

 

せっかく買ったのに、返品できずにまた買いなおしという事になってしまいます。このアミティエカードを使って買った商品なら破損や盗難による損害を購入日および購入日から90にち間保証してくれるサービスがあるので、安心して買うことができますよ。
このように女性に嬉しいサービスがつまった三井住友VISAアミティエカードを利用してくださいね。

マネパカードでビットコイン(仮想通貨)の両替

マネパカードでビットコイン(仮想通貨)の両替ができます。
マネパカードは、キャッシュカードでもなく、クレジットカードでもありません。

 

日本でも海外でも使える海外プリペイドカードです。これ1枚で6種類の通貨をチャージして現地で利用できるマルチカレンシーです。予め通貨をチャージしておくことで、海外のATMから現地通貨を引き出すことができます。

 

このように便利な機能があるマネパカードですが、テックビューロ株式会社と業務提携をしてビットコインの取り扱いが可能となりました。
流れとしては、ビットコイン取引所を運営するZaif(ザイフ)にあるビットコインを円換算してマネパカードに日本円をチャージすることができます。Zaifでビットコインを保有しており、さらにマネパカードを所持していればかなり利便性が上がります。

 

ビットコインを持っていても利用できるお店は限られています。しかし、そのビットコインをマネパカードにチャージすることで日本円にすれば、利用する幅が広がります。マネパカードと連携させることで、よりビットコインを有効活用できるメリットがあります。

 

マネパカード自体にも沢山のメリットがあります。マネパカードは国内で利用すると最大2%のキャッシュバック特典があり、お得です。また、マネパカードでは入会金、年会費、チャージ手数料、ショッピング決済手数料などがかからないといったメリットもあります。マネパカードは使用方法も簡単です。カードを店員さんに渡してサインするだけで、暗証番号の入力はありません。

 

ビットコインをより有効活用するためにも、マネパカードを連携させるのがおすすめです。

知っておきたい!Yahoo!カードのメリットデメリット

Yahoo!カードは年会費が無料で、大学生や専門学校生でもカードを作成することが出来るので比較的作りやすいカードということが出来ます。

そしてYahoo!カードのメリットとしては年会費無料のカードとしては非常にポイントの還元率が高いことが挙げられます。

 

Yahoo! カードの還元率1%でTポイントが加算されます。Tポイントの提携先で使用する場合はTポイントと合わせてポイント2重に付くので、ポイントを貯めている人にはとてもお勧めのカードということが出来ます。

 

それと税込100円に付きTポイントが1ポイント加算されるのですが税込なのも貯まりやすいポイントと言えます。さらに公共料金の支払いは勿論、自動車税、固定資産税、住民税もYahoo! カードで支払うことが可能で1%のポイントが付きます。

 

またYahoo! カードの特典として毎月「5のつく日」はYahoo!ショッピング、LOHACOでのショッピングはポイントが5倍とお得です。他にも支払い方法が2回払いも手数料無料なカードは他にはあまりないと言えます。

 

それではYahoo!カードのデメリットについて説明すると、ETCカードに500円の年会費がかかる点です。クレジットカードの中では年会費無料でETCカードを使えるモノもいくつもあるのでETCカードを利用したい場合は他の無料のクレジットカードを併用することをお勧めします。

 

あと海外旅行傷害保険が付いてないので海外旅行によく行くという人は海外に行く時様に他にカードを作っておいた方がいいと言えます。

リクルートカードのメリットとデメリットを分析

新しくクレジットカードを作る際は、メリットとデメリットを冷静に分析することが大事です。では、高還元率と話題のリクルートカードはどうなのでしょうか?メリットとデメリットについてそれぞれ分析します。

 

まず、高還元率といわれているリクルートカードですが、その数字は1.2%です。クレジットカードの還元率は1%を超えれば高いと判断できますので、1.2%はかなりお得です。条件付きではなく条件なしで基本1.2%なのは、このクレジットカードの大きなメリットです。これだけを理由に選んでも良いほどです。

 

また、ポイント面でさらに凄いのは、ポンパレモールやじゃらんなどを利用したときの還元率です。ポンパレモールで4.2%、じゃらんで3.2%という高還元率になっていますので、普段からこれらのサイトのユーザーになっている人は、リクルートカードを作らないともったいないです。

 

さらに、これだけの高還元率だと普通は年会費が数千円かかってしまうものですが、リクルートカードの年会費は永年無料です。つまり、年会費のことはまったく気にしなくて良いのです。これはかなりの優遇ですので、今まであまりクレジットカードを持ったことがない人でも十分おすすめできます。

 

では、デメリットは何かといえば、ポイント交換先が限られていることかもしれません。特にpontaポイントを活用していない人にとっては「貯めたは良いけど使えない」可能性があります。ただ、そのぐらいしかデメリットは見当たりませんので、多くの人が活用できるお得なクレジットカードです。

コンビニで使用したいクレジットカードの特徴

毎日のように利用するコンビニですが、毎回大きな買い物をすることがないので、小銭で十分であり、つい現金で購入する人たちが多いかもしれませんが、コンビニというのはクレジットカードに使用ができて、しかもサイン要らずですので、実にスマートな会計ができるのです。

 

そして毎日数百円でもそれをクレジットカード払いにすることでポイントが貯まっていき、やがてそれは有効利用できるようになることでしょう。どんなクレジットカードであったとしても基本的にはコンビニで使えるのですが、どこのコンビニを利用するかによっても変わってくるかもしれません。

 

例えばファミリーマートをよく利用する人でしたら、ファミマTカードがあり、これは毎月特定商品が割引になるとか、曜日によってポイントが2倍になるというサービスがありますので、利用価値が広がっていくことでしょう。

 

またセブンイレブンをよく利用する人には、セブンカードプラスというクレジットカードがあり、このカードはポイントが貯まりやすいこと、そしてセブングループで利用がしやすく特典はかなりあります。

 

コンビニだけでお得というわけではありませんが、楽天カードは不動の人気を誇っており、ポイントは100円に1%ということでかなり良くなっています。貯まったポイントは楽天市場で使用が可能であり、旅行が好きな人はANAマイルへの交換もできるということで、ポイントの使い道はかなり広くなっていくことでしょう。コンビニでの買い物ではクレジットカードを使用することは必要なことです。

コレだけは見ておけ!マイルの貯まるクレジットカード選択法

クレジットカードで溜めたポイントを放置している人けっこう多いのではないでしょうか?
それはとてももったいないです。
クレジットカードのポイントは様々な物に引き換えられますが、その中でも特に還元率が高いのがマイルへの交換です。

飛行機には乗らないしと思っていても、航空券として交換することが出来たら飛行機を利用してみようかなと思ってはしまうのではないでしょうか?

 

しかし、クレジットカードの多様化しており、どのクレジットカードを使用するかによってマイルの溜めやすさは大きく変わってきます。
どういったところに注目すればマイルの溜まりやすいクレジットカードを選択できるのかを今回は紹介していきます。

 

まずは、使用したい航空会社です。
その航空会社によって溜める必要のあるマイル数もサービスも違いますからね。
次に使用用途です。
用途というのは誰と利用するかというのが主なチェックポイントとなります。
自分一人で利用するのか、友人と利用するのか、家族と利用するのかこれで選択するマイレージは大きく変わります。

 

なぜなら利用できる特典航空券の条件が2親等までなどと定められている場合があるからです。
使ってみたけどコレだと友達とは使えないということにならないようにしましょう。
後は、マイルの有効期限やカードの維持費そのものを見て、自分の溜められそうなペースで目的を達成できそうなカードを選択すれば自分に合ったクレジットカードを選択することが可能なはずです。

イオンクレジットのメリット・デメリット

今では生活の一部になっているイオンです。
そのイオンのクレジットカード「イオンカード」のメリットとデメリットについてまとめてみました。
まずはメリットですが、イオンカードを持っている人なら全員分かる電子マネーWAONとの連動です。

 

このWAONを連動すれば電子マネーでの買い物も可能です。
このWAON連動カードは入会費、年会費、発行手数料、またETCカードも全てが無料です。
電子マネーだから毎回チャージするから現金と変わらないと思われがちですが、これにはWAONポイントもあるので貯まったクレジットのポイントをWAONに還元することが可能です。
そのため、イオン内にてWAONで買い物してもクレジットで買い物してもポイントが貯まるのです。

 

またチャージをしてもポイントが加算されるので、ポイント還元率はかなり高く、そこがイオンクレジットとWAON連動カードのメリットといえます。
またイオンといえば火曜市や毎週土日に特典があるので、日々の買い物のついでに気軽にポイントが貯められます。

 

反対にメリットばかりではなくデメリットもあります。
それは、近くにイオン系列の店舗がない場合です。
イオン系列ではない店舗でクレジット決済をするのは還元率が低いので、あくまでもイオン系列の店舗での特典が高いクレジットカードだといえます。

 

そうとはいえデメリット自体は特に大きくはないので、イオンでの買い物を日常的にする人にとっては非常にメリットのあるクレジットカードです。

ディズニー好きにお勧めのディズニー★JCBカード

クレジットカードのカードの表面を見て、何となくつまらないデザインだなあ~とか、もっと可愛い感じにすればいいのに、と思ったことはないでしょうか。

 

クレジットカードの表面はどのようなデザインでもクレジットカードを利用することには影響はありませんが、持つならばなるべくデザインの良いクレジットカードを持ちたいと思う人は少なくないようです。そのような人の要望にこたえるべくクレジットカード会社は実にたくさんのデザインカードを呼ばれるクレジットカードを発行しています。

 

デザインカードの主なカードとしてはデザインが優れているものや人気ブランドや人気キャラクターとタイアップしたデザインのカードがありますが、個人的にもっともお勧めしたいのがディズニー★JCBカードです。言わずと知れた世界的なディズニーのキャラたーたちがクレジットカードの表面に描かれているディズニーファンにとっては堪らないカードとなっています。

 

ディズニー★JCBカードは主なディズニーキャラクターが網羅されており、自分の好きなキャラクターがデザインされたカードを手にすることができます。クレジットカードを持つことでディズニーカードクラブに入会すればディズニー★JCBカード限定のキャンペーンやイベントなどの参加することができるという特典もあります。

 

国際ブランドで安心のJCBカードでもあります。ディズニー★JCBカードはディズニーファンの夢の叶えるカードと言っていいでしょう。

給油をするなら、ガソリンカードがおすすめ

ガソリンカードを作っておくと、現金の持ち合わせが無くても給油できるので便利です。
職場と自宅との間に頻繁に利用するガソリンスタンドがきまっている場合は、そのスタンドで作ることで、かなりの節約になります。

 

ガソリンカードは、たいていガソリンや灯油の値引きサービスがあります。
一般的にガソリンを入れるときにリッターあたり2円引きになるスタンドが多いので、50リットル入れると一回当たり100円の得になります。
どこのガソリンスタンドでも構わないという方は、付帯サービスにメリットを感じるスタンドで作るのもおすすめです。

 

付帯サービスは、クレジットカード会社それぞれに違いがありますが、例えばロードサービスがついてくるエネオスカードは、自動車保険にロードサービスがついていないという方におすすめです。
又、ガソリンカードを選ぶ際には、一か月あたりどの程度利用するのかによって決めるのが良いでしょう。

 

例えば、頻繁に利用する方は、月々の給油にかかる金額がかさみがちです。
一か月あたりの利用額が高いほど値引き額が高いカードは、頻繁に車を利用し、給油回数が多い方にお勧めしたいカードです。
そのような変動値引きをしているカードは、エネオス、シナジーなどがあります。
又、入会特典も各社とも豪華で見逃せません。

 

入会月からしばらくの間ガソリンの大幅割引が適用になるガソリンカードがあり、カード会社によって割引率が異なりますので、できるだけ特典のお得なカードを選ぶのが良いでしょう。