初めてクレジットカードを作る際のポイント2つ

ilm14_bb01005-s「これから初めてクレジットカードを作ろう!」と考えている方は、事前にクレジットカード作成のポイントを押さえておくことが大切です。

以下では、基本となるクレジットカード選びのポイントをご紹介していきます。

1.ポイント還元率

 

rakuten_クレジットカード選びで一般的に最も重視されるのは、ポイント還元率です。

ポイント還元率とは、クレジットカードを利用した金額に応じたポイントが還元される割合のことを指しており、高ければ高いほど効率が良いと言うことができます。

 

概ね一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%程度とされていますが、高いものでは1.5%や2%というものも存在しています。

一概にポイント還元率が高いクレジットカードが優れているというわけではありませんが、非常に大切なポイントですので、覚えておきましょう。

 

2.付帯保険

 

jcb-eit_jpクレジットカードには、持つだけで付帯される保険というものが存在しています。

そのことを付帯保険と言い、旅行傷害保険やショッピング保険、盗難保険などが代表的です。

 

この付帯保険もクレジットカード選びのポイントとしてはとても重要です。

これらの付帯保険は人それぞれ必要とするものが異なるため、自分に合った付帯保険が付いたクレジットカードを選ぶように心掛けてください。

 

例えば、頻繁に旅行にいかれる方は旅行傷害保険、クレジットカードでの高額な買い物が多い方はショッピング保険が充実したクレジットカードがオススメと言えます。

 

年会費無料で付帯保険が一番充実しているのが「JCB EITカード」です。

海外旅行傷害保険が2000万円補償、ショッピングガード保険が100万円補償されます。

※( JCB EIT付帯保険の詳細はこちら

無料でここまで補償されるカードは大変珍しく貴重です。

 

最初に作るカードは楽天カードがおすすめ

rakuten

初めてクレジットカードを作るなら、「楽天カード」をおすすめします。

私もメインで使っていますが、楽天クレジットは年会費が無料なだけでなく、キャンペーン中に入会して条件を満たせば楽天ポイントが5000円分~貰えることがあります。

※( 楽天ポイントキャンペーンの詳細はこちら

 

しかも楽天カードを使って楽天で買い物をすれば、さらにポイントが貯まりやすくなるのです。

ネット通販は便利なので、楽天をよく利用しているという女性は多いのではないでしょうか。

そんな通販好きの方におすすめのカードです。

 

楽天カードは楽天のホームページから申し込むことが出来ます。

住所や氏名、職業、年収、家族構成などを画面の指示に従って入力していきます。

 

紙の申込書だとどこに書けばいいのか一瞬迷ってしまいますが、画面だと入力欄がわかりやすいので助かります。

楽天カードを作る際には本人確認証明書類が必要です。

郵送でも送ることができますが、スマートフォンを持っているならもっと簡単な方法があります。

 

スマフォでアプリをダウンロードして免許証などを撮影して送信するだけです。

審査を通過すると、郵便でカードが届きます。

家から一歩も出ずに作れるのも魅力の一つです。