コンビニで使用したいクレジットカードの特徴

毎日のように利用するコンビニですが、毎回大きな買い物をすることがないので、小銭で十分であり、つい現金で購入する人たちが多いかもしれませんが、コンビニというのはクレジットカードに使用ができて、しかもサイン要らずですので、実にスマートな会計ができるのです。

 

そして毎日数百円でもそれをクレジットカード払いにすることでポイントが貯まっていき、やがてそれは有効利用できるようになることでしょう。どんなクレジットカードであったとしても基本的にはコンビニで使えるのですが、どこのコンビニを利用するかによっても変わってくるかもしれません。

 

例えばファミリーマートをよく利用する人でしたら、ファミマTカードがあり、これは毎月特定商品が割引になるとか、曜日によってポイントが2倍になるというサービスがありますので、利用価値が広がっていくことでしょう。

 

またセブンイレブンをよく利用する人には、セブンカードプラスというクレジットカードがあり、このカードはポイントが貯まりやすいこと、そしてセブングループで利用がしやすく特典はかなりあります。

 

コンビニだけでお得というわけではありませんが、楽天カードは不動の人気を誇っており、ポイントは100円に1%ということでかなり良くなっています。貯まったポイントは楽天市場で使用が可能であり、旅行が好きな人はANAマイルへの交換もできるということで、ポイントの使い道はかなり広くなっていくことでしょう。コンビニでの買い物ではクレジットカードを使用することは必要なことです。